長崎で立ち飲みバー

長崎で異性と出会う手段の一つとして立ち飲みバーという選択肢もあります。

 

座って話をするバーと異なり立ち飲みバーであれば、出会いやすい長所があるので、お伝えしていきます。

 

立ち飲みバーの良いところ

気軽に動ける

立ち飲みバーは、座る場所がないので、バーの中をいくらでも行き来することが出来ます。

 

ですから、好みの異性を発見したら、何の違和感もなく話しかけることも出来てしまいます。

 

距離感が近い

座ってお話をするお店だと、テーブルを境にして、女の子と向かい合うパターンが当たり前ですが、立ち飲みバーでは、女性の横にそのまま立つことも出来てしまいます。

 

こういった距離感が、彼女を見つけやすいポイントとなってくるのです。

 

費用対効果が高い

立ち飲みバーだと、席に座りながら、ゆっくりお酒を飲みながら、楽しむという形式ではありません。

 

ですから、少量だけ飲んだとしてもOKですし、一人で行くことも可能です。

 

しかも、座るところがないので、料金も安くなっているので、立ち飲みバーを利用した場合の費用対効果は非常に良いと断言できます。

 

立ち飲みバーの短所

その一方で、長崎の立ち飲みバーを探して出会いを実現したい人は、次のような点に注意する必要があります。

 

疲れる場合も

立ち飲みバーへ行くと、当たり前ですが、座ることが出来ないので、やはり疲れます。

 

しかも、人の出入りが激しいので、ゆっくりお酒を飲みたい人には向いていません。

 

ゆっくり話せない

長崎の立ち飲みバーの中で特に人気のあるところだと、多くの人達が集まります。

 

賑やかなのは良いことなのでしょうが、ネガティブな見方をするとうるさいです。

 

そうなると女性と落ち着いたトーンで話すのが、困難になるので、声のボリュームを上げないといけないこともあります。

 

社交性が重要視される

お酒の席だと、どうしても社交性がものを言って来ます。

 

社交性がなければ、立ち飲みバーのお店の中でも女性にアプローチしたり、会話を楽しんだりすることは、やはりハードルが高いです。

 

ですので、人付き合いが苦手な人は、立ち飲みバーというよりは出会い系サイトを利用した方が有効です。

 

>>長崎でオススメな出会いの方法はコチラ